バードストラップ分解・組み立てガイド

バードストラップは、各パーツを自由にカスタマイズできる仕組みになっています。​

カラーバリエーションが豊富なカスタムパーツや、パッドの両面、ステッチの色を自由に選べるカラーオーダーで、自分好みのカラフルなストラップを作ることができます。

また、古くなったパーツの交換など、ご自身でのメンテナンスも可能なので末長くご愛用いただけます。

【ネックパッド】
厳選した国産の素材を使用。首への負担を少なくする形状と、フィット感を追求しました。

 

【ブレードクリンチ】
留めネジでブレード(紐)をがっちりと固定、付属の専用レンチ1本で分解と組み立てが簡単にできるオリジナル紐留め金具。

【V型プレート】
見た目にも高級感のある削りだしのアルミ製と、リーズナブルなプラスティック製のものをラインナップ。

【ブレード(紐)】

​十分に強度のあるナイロン芯入りの素材を使用。

 

【フック】
スナップフックにはフックリングの摩耗対策にビニール製のチューブを標準装備。ロック機能のないS字フック(別売)もラインナップ。

分解方法

①専用の六角レンチでブレードクリンチの留めネジを外す

②ブレード(細)の結び目をほどいてパッドを外す

③ブレード(紐)から、ブレードクリンチ、V型プレート、フックを外す

組み立て方法

V型プレート、革パッドの向きに注意するよう、よくご確認のうえ作業をしてください。

①V型プレートとフックにブレード(紐)を通す

1.ブレード(紐)を二つ折りにし、それぞれの先端をV型プレートの一番下の2つの穴に裏から表に向かって通します。

写真のようにでき上がった輪っかの部分にブレード(紐)をくぐらせてV型プレートに結びます。このときブレード(紐)の長さを揃えるようにします。

2.結んだブレード(紐)にフックを通します

3.もう一度、一番下の2つの穴に今度は表から裏に向かって通します。このときブレード(紐)がクロスしないように注意します。

4.次に、真ん中の2つの穴に裏から表に向かって通します。この時もブレード(紐)がクロスしないように注意します。

5.最後に、一番上の2つの穴に表から裏に向かって通します

②パッドを取り付ける

1.左右のブレード(紐)それぞれブレードクリンチを通します。ブレードクリンチには右側用と左側用があります。

写真を参照して、向きにも注意しながら通すようにしてください。

2.革パッドの裏から表に向かってブレード(紐)を通し、図のように結びます。

この時、革パッドとV型プレートの正面を合わせるように注意します。ブレード(紐)の先端が両側ともパッドの背面にくるように結びます。

​③ブレードクリンチでブレード(紐)を固定する

■安全にご使用いただくため、下記の図を参照してブレードクリンチの仕組みを必ずご理解いただいたうえで作業をするようにしてください。

カラーバリエーションが豊富なカスタムパーツや、パッドの両面、ステッチの色を自由に選べるカラーオーダーで、自分好みのカラフルなストラップを作ることができます。また、古くなったパーツの交換など、ご自身でのメンテナンスも可能なので末長くご愛用いただけます。

※下記の図のように留めネジをブレード(紐)の先端部分に締め込むことで固定されます。

間違ったご使用が原因で発生した事故につきましては弊社は責任を負いかねます。ご使用になられるお客様の責任のもと慎重に作業を行ってください。

1.写真のように左右のブレード(紐)の先端部分、留めネジで固定をする部分にマーキングシールを貼ります。

2.ブレードクリンチを写真のようにかぶせます。ネジ穴からマーキングシールを確認して、専用レンチを使い留めネジを締め込みます

3.反対側のブレード(紐)も同じように固定します。確実に固定されているか必ず確認をしてください。

サックスパーツバナー-01.jpg
クラ用パーツバナー-01.jpg